私を労ることがとにかく嫌で俺が一番じゃないといやな夫